ブリアン歯磨き粉の使い方は? 間違えると効果なし?! 何歳から使って大丈夫??

ブリアン歯磨き粉の噂を耳にしました。心配な子供の虫歯を防ぐことができるようですね。乳歯・6歳臼歯・生え変わりと子供の歯はトラブル要注意な時期が続きます。

成長はうれしいけれど、虫歯が出来ないようにするためには、大人が気を付けなければいけないことが沢山あります。だから出来る限りの対策はしたいと思います。

歯磨き粉で虫歯が防げるなら楽勝…? でも子供に使わせるものだからしっかりとリサーチしたいですね。

口コミの評価が高くても我が家で使えるかどうかは別問題。粉の歯磨き粉、自分は使ったことはありません。使い方は? ブリアン歯磨き粉、正しく活用して虫歯は作らない宣言を目指せるかな…
→→→もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!

ブリアン歯磨き粉の使い方は? 粉をどうするの??

ブリアン歯磨き粉は文字通り粉の歯磨きです。粉の歯磨きって大人でも少し面倒に思ってしまいますが、ブリアン歯磨き粉は粉状でも使いやすさも考えて作られています。

ブリアン歯磨き粉の使い方
・粉をトレイなどに入れる
・歯ブラシの先端の毛先だけ濡らす
・粉を歯ブラシに付けて2~3分歯を磨く

ここで大切なのは歯磨き粉を使っていつも通りに歯を磨くことです。虫歯予防効果がある成分が含まれているブリアン歯磨き粉ですが、予防の基本、歯ブラシで磨くことを忘れないで下さい。

効果を失わないための使い方は?

ブリアン歯磨き粉で磨く、そしてそれ以外にも実は注意点があります。この2点を守ってより効果的に使いたいですね。

注意点はこの2つ
・他の歯磨き粉と併用しない
・磨いた後に何度も口をゆすがない

ブリアン歯磨き粉には乳酸菌の1種「ブリス菌」が使われています。歯垢の分解と汚れを落とす働きを持つ働き者の善玉菌です。

とても繊細な乳酸菌なので殺菌剤に弱い性質があります。殺菌剤が入った他の歯磨き粉を使うとせっかくの善玉菌が働かなくなってしまいます。

ブリアン歯磨き粉と殺菌の効果がある歯磨き粉を使うことは予防効果を失うことになります。

もし使う時は先に他の歯磨き粉を使って磨いたら、しっかりとうがい。その後ブリアン歯磨き粉で磨いてください。

ブリアン歯磨き粉で磨いた後の口内にはブリス菌が残っています。効果を残すために、磨いた後は少なめの水で軽く口をゆすぐ程度で大丈夫。万が一飲み込んでしまっても、安全な材料をつかっているので心配いりません。


→→→公式サイトで安全性を確認してください♪♪♪

ブリアン歯磨き粉の分量に決まりはあるの?

ブリアン歯磨き粉に「この分量を使わないと効果がない」という決まりはあるのでしょうか? まず製品チェックです。ブリアン歯磨き粉の1包は0.5g、これが1回分です。

でもこの1回分は歯が生えそろっている年齢が使う分量。目安としては3歳半~4歳以上になりそうですね。

歯の本数に合わせて分量を調節しても効果に変わりはありません。

開封をしたものはできれば1日で使い切ることが、衛生の点からはおススメですね。もし取っておくのなら袋をクリップなどで止めて、ジプロックなどのファスナー付きの保存袋で保管しましょう。

残りを持ち越すのが心配であれば、大人が使うという手もあります。特に産後は、虫歯になってしまうこと多いですよね。一緒に虫歯予防しちゃいましょう。

ブリアン歯磨き粉は何歳から使えるの?

子供用歯磨き粉として販売されているブリアン歯磨き粉。子供と言っても範囲は広いですね。ブリアン歯磨き粉は何歳から使って大丈夫なのでしょうか?

ブリアン歯磨き粉は歯が生え始めた月齢から使えます。指に巻いたガーゼや綿棒でブリアン歯磨き粉を付け、そのまま歯を優しく磨きます。

乳歯が生え始める時期は生後3~9か月。個人差があります。中には生まれた時から歯が生えていることもあれば、1歳過ぎて生えるケースもあります。

真珠のような歯を目にするとこのまま虫歯にしたくない! と思いますよね。ハイ、今の決意を忘れないで下さい。歯は生えたと同時に虫歯の危険にさらされます。

歯が生えれば同時に虫歯の原因となるミュータンス菌も存在しているのです。その後、母乳や離乳食にある糖分を使って酸を作ります。歯の表面のエナメル質を溶かす原因の酸の登場です。

生まれてから1年経たない赤ちゃんの口の中も、年齢に関係なく虫歯の予防対策が必要。でもここで歯磨きをいやがるそぶりを見せてもこの子は「歯磨きがキライ」と決めつけないで下さいね。

大人があまりにも頑張り過ぎると、歯磨きは楽しいと感じられなくなることも。この後も歯を磨くことは続きます。続けるためのモチベーションはブリアン歯磨き粉を使うことかもしれません。

ブリアン歯磨き粉どうして粉なの?

虫歯予防に効果があるブリアン歯磨き粉はどうして粉なのか? チューブに入ったジェル状ならもっと使いやすいのに…。ブリアン歯磨き粉が、粉のままで使うのには理由があります。

ブリアン歯磨き粉が粉なのは?
・予防に効果がある「ブリス菌」をそのまま活かすため
・ジェル状にするための添加物を無くするため

製造工程を少なくすることで、乳酸菌であるブリス菌の効果が保たれる状態で届けています。

ジェル状にする場合は粘りを出すための粘結剤、製品保持の保存剤が必要。研磨剤や発泡剤を含んでいないモノでも何らかの添加物が使われています。

磨いた後に口をゆすいで出すことができない赤ちゃんにも、安心して使うことができますね。

使われている原料
・乳酸菌
・香料
・エリスリトール
・デキストリン
・フルクトオリゴ糖

乳酸菌はブリス菌の粒子を細かくした「ブリスM18」です。香料は子供が好きないちごの香りを付けるために含まれている唯一の添加物。

エリスリトールはでんぷん質から作られたぶどう糖を発酵させた糖アルコール。アルコールと付きますが、お酒に含まれているアルコール成分とは違うので安心してください。

エリスリトールは酸のない甘味料なので虫歯になりにくい糖です。1度に多量を口にするとお腹が緩くなることがあります。

ブリアン歯磨き粉を使って下痢をしたという報告は見られなかったので、既定の分量を守れば心配は無いようですね。

デキストリンはじゃがいもやとうもろこしを使って作られたデンプン。とろみをつけるために離乳食にも使われています。原料は自然のものなので食品添加物ではありません。

フルクトオリゴ糖は善玉菌が好んで食べる糖、大腸まで届きます。使っている糖などは、飲み込んでも大丈夫なことを考慮して選ばれています。

ニュージーランドで発見されたブリス菌ですが、製品は日本国内の工場で作っています。原料・製造・出荷も含めて安全基準をクリアした、GMP認証も取得している工場です。

ブリアン歯磨き粉は大人にも効果あるの?

いちご味で子供用、歯が生え始めた赤ちゃんも使えるブリアン歯磨き粉。大人が使っても効果はあるのでしょうか? もちろん使ってもイイですよ。効果もあります。

年齢は選びません。口腔ケアが必要な人ならすべての人に使うことが出来ます。

2016年10月から大人用ブリアン・ミント味の「ペリオン」の販売を開始しました。虫歯予防の「ブリスM18」に加えて口臭予防の「ブリスK12」も含んでいます。

「ペリオン」はペリオン公式サイトのみで購入可能。初回は10119円(税込み)を3980円(税込み・送料別)で購入することができます。こちらも要チェックですね。

ブリアン歯磨き粉をまず試したい♪方法はある?

使い方・効果・成分は分かったので1度ブリアン歯磨き粉を試してみたい…ですよね。でも残念ながらブリアン歯磨き粉にお試しコースはありません。

もし実際に使ってみたいという時は公式サイトからの購入がおススメです。初回は定価8428円(税込み)を65%オフの2980円(税込み)で購入することが出来ます。

2ヶ月以上使うことで効果が確実になります。そのために2回目(4200円/税込み)を購入することが条件の価格です。初期費用は送料などを合わせると8380円必要。

60日間の返金保証があるので条件を満たせば返金は可能です。開封した商品は基本対象外です。

楽天市場やAmazonでも商品が出品されています。でも公式サイトでは販売は公式サイトのみと出ています。人気ゆえに起こる現象なのでしょうか。

子供たちが毎日口にする歯磨き粉。せっかくの効果のためには安心の公式サイトでの購入をおススメします。

→→→公式サイトはコチラ♪